夜明けの渓谷 から


b0143543_19144797.jpg




 なかなか心が晴れない時がある

 そんな時の君のやさしい一言は

 ボクに希望を見る目を与えてくれる



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
 ↑ 気に入っていただいたらポチッと応援お願いします
[PR]

# by fu-jun | 2008-08-25 19:15  

船をつなぐための錆びた鉄の輪 から


b0143543_1122598.jpg




 誰も気付かない何気ない存在

 そんな小さな存在が世の中を少しずつ動かしている

 気付いた時は社会が大きく変わっている

 みんなが当事者

 今、ボクたちは生きやすい社会に変えているのかな



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
 ↑ 気に入っていただいたらポチッと応援お願いします
[PR]

# by fu-jun | 2008-08-24 01:13  

地面に落ちている2枚の葉っぱ から


b0143543_23592738.jpg




 誰にでも自分と他人の境界がある

 それは決して越えられないもの

 しかしその境界があるから

 人の暖かさを感じることができる

 人と共感することができる

 それがボクに力を生み出してくれる



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
 ↑ 気に入っていただいたらポチッと応援お願いします
[PR]

# by fu-jun | 2008-08-23 00:00  

倉庫の柱 から


b0143543_1913098.jpg




 曲がっていても

 朽ちていても

 じっと支え続ける


 外見は不格好かもしれないけど

 その生き様は格好良い



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
 ↑ 気に入っていただいたらポチッと応援お願いします
[PR]

# by fu-jun | 2008-08-21 19:14  

新芽 から


b0143543_22584162.jpg




 生まれてくる時は意味を与えられる

 存在するには意味を求められる


 生まれることの よろこび

 存在し続ける つらさ

 そして、亡くなることへの かなしみ



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
 ↑ 気に入っていただいたらポチッと応援お願いします
[PR]

# by fu-jun | 2008-08-19 23:12  

鏡の中の葉っぱ から


b0143543_2158227.jpg




 君にはボクはどんな人間に見えているのだろうか

 彼にはボクはどんな人間に見えているのだろうか

 ボクが見ている自分には真実を見る力はあるのだろうか



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
 ↑ 気に入っていただいたらポチッと応援お願いします
[PR]

# by fu-jun | 2008-08-18 21:59  

ヒトデの集団 から


b0143543_1632980.jpg




 コドモタチというのは大きな可能性を秘めている


 ボクたちは当時のオトナタチにとって

 未来への希望の星だったのだろう


 その未来になってしまった今

 大人になったボクたちにとってもまた

 現在のコドモタチは希望の星だ


 いつの時代もコドモタチが

 オトナタチに背負わされるモノって重たそう


 勝手なオトナタチ

 今はボクもそのひとり


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
 ↑ 気に入っていただいたらポチッと応援お願いします
[PR]

# by fu-jun | 2008-08-17 16:07  

壁に張った枝からの芽吹き から


b0143543_1044957.jpg



 どんな過酷な状況になろうと

 その環境に順応しながら

 腐らずに 成長する



 それは誰のためでもなく

 自分自身のために



 そんな君の生き方はボクの教科書



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
 ↑ 気に入っていただいたらポチッと応援お願いします
[PR]

# by fu-jun | 2008-08-16 10:49  

枯れたシダの葉っぱ から


b0143543_9264925.jpg




 幼い時は可愛いさがあった

 若い時は華やかさがあった

 様々なことを経験した今

 君は美しさをも身につけてしまった



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
 ↑ 気に入っていただいたらポチッと応援お願いします
[PR]

# by fu-jun | 2008-08-15 09:29  

さかさまの長靴 から


b0143543_22321674.jpg




 一歩踏み出してみたら そこは空

 見たことのない 広い世界

 今までの自分では想像できないくらい


 ここから新たな自分を創造していく



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
 ↑ 気に入っていただいたらポチッと応援お願いします
[PR]

# by fu-jun | 2008-08-13 22:48  

公園の池 から


b0143543_2211334.jpg




 いつも色々な場の色に染まる

 いつも色々な表情に変化する

 ボクにとって、君はつかみどころがない人



 いなければ何も始まらない

 いなくなると全てが止まってしまう

 ボクにとって、君は不可欠な人



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
 ↑ 気に入っていただいたらポチッと応援お願いします
[PR]

# by fu-jun | 2008-08-12 22:26  

束ねられた縄 から


b0143543_1824047.jpg





 ボクの記憶に重なっていく君


   笑っている

    悩んでいる

     感動している



 今やボクの多くの思い出の中に君がいる

 これからも君なしでは考えられない

 ボクの意識は完全に君に占領されている



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
 ↑ 気に入っていただいたらポチッと応援お願いします
[PR]

# by fu-jun | 2008-08-11 18:05  

漁港に設置してあるボラート から


b0143543_2331083.jpg




 言葉は

 人を傷つけ、さらに発した自分も傷ついてしまう

 恐ろしい力を持っている


 それはみんなでふざけあっている時だった

 ボクが不用意に発したあの一言

 何気ない言葉だったが、心の奥から出てきた醜いものだった

 ボクの目の前にいた彼の気持ちが一瞬で遠くにいった

 彼の表情の変化からボクはすぐに気付いたのだが

 もう遅かった


 その距離は今も縮まっていない

 どんなことをしても決して縮まらない距離



 誰に対しても誠実な

 その場の状況に流されない

 強い心を持つ



 それが悔いのない人生へ自分を導いてくれる



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
 ↑ 気に入っていただいたらポチッと応援お願いします
[PR]

# by fu-jun | 2008-08-08 23:14  

枯れた木に咲いていた花 から


b0143543_22332125.jpg




 なぜだか分からないけど、人生には浮き沈みがあるようだ


 何もかもうまくいかず苦しい時期にいる君


 そんな時でも君は自分の将来の姿を見ようとしている


 どんな状況になっても

 希望を持って成功をつかもうとしている前向きな君から

 ボクは勇気をもらった



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
 ↑ 気に入っていただいたらポチッと応援お願いします
   
[PR]

# by fu-jun | 2008-08-07 22:38  

港にいたヒトデ から


b0143543_23362881.jpg




 毎日暮らしていると

 ツライことが多い


 ツライ中にもほんの少しだけ

 楽しいヒトトキがあるから

 続けていける




 迷い込んだら、そこは楽園

 たまにはそんなことないかな




にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
 ↑ 気に入っていただいたらポチッと応援お願いします
[PR]

# by fu-jun | 2008-08-06 23:38  

工場の白い壁 から


b0143543_225346100.jpg




 ボクたちが出会った時

 キャンバスは真っ白だった


 思い出のひとつひとつが一筆一筆となり

 ふたりで絵を描いてきた


 今日もボクと君だけの筆を入れる


 そして明日からも描いていく


 完成することのない

 ボクと君しか見ることのできない絵を

 少しずつ描いていく




にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
 ↑ 気に入っていただいたらポチッと応援お願いします
[PR]

# by fu-jun | 2008-08-05 22:58  

地面に書かれた008 から


b0143543_22463834.jpg




 ボクという存在の証を

 残すことができるとすれば

 君の心の中だけでいい


 君の胸の中で

 笑うことができる

 飛び跳ねることができる


 そしてなにより

 君と同じ時を過ごすことができる



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
 ↑ 気に入っていただいたらポチッと応援お願いします
[PR]

# by fu-jun | 2008-08-04 22:49  

コンクリートの壁の上に生えていた雑草 から


b0143543_22384359.jpg




 何年経っても

 どんなに衰えても

 自然に還っても



 君と共に



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
 ↑ 気に入っていただいたらポチッと応援お願いします
   
[PR]

# by fu-jun | 2008-08-03 22:35  

重なり合っている縄の輪 から


b0143543_2353353.jpg




 ボクと知らない君たち


 ボクは君たちのことを知らないけど

 ボクの周りの誰かは

 君たちを知っているかもしれない


 みんなは知らない誰かのために

 この世の中をより良くする義務がある



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
 ↑ 気に入っていただいたらポチッと応援お願いします
[PR]

# by fu-jun | 2008-08-01 23:55  

草むらにころがっているテレビ から


b0143543_23483777.jpg




 パンダが死んでしまったとオリの前で多くの人が泣いていた

 人混みの中で刃物を振り回した人が捕まったらしい


 ニュースに出てくる人々は極端すぎて

 ボクにはよく分からない


 世の中、なんかおかしい


 昔の人々が大事に使っていたモノでも、

 現在は使い捨てになってしまっている


 大衆という枠組みの中で存在している人たちも

 使い捨てのような扱いを受けている


 みんなやさしさを捨ててしまったのかな

 なんかさみしい気がする



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
 ↑ 気に入っていただいたらポチッと応援お願いします
[PR]

# by fu-jun | 2008-07-31 23:51  

豆が放置されている畑 から


b0143543_23303838.jpg




 ~彼らは小さすぎる。

   と、こっちの人たちは言っている


 ~彼らには繊細さが足りない。

   と、あっちの人たちは言っている



 みんなそれぞれ良いとこがあるのに

 なんで悪いとこが目につくんだろう

 なんで自分たちと違うとこを悪いと思うんだろう



 自分が持っていない良いとこをちゃんと見れれば

 他人を好きになれるのに

 好きな人がいっぱいになると世の中楽しくなるのに



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
 ↑ 気に入っていただいたらポチッと応援お願いします
[PR]

# by fu-jun | 2008-07-30 23:37  

瓶にたまった水に浮かんでいる草 から


b0143543_781591.jpg




 手を広げてやさしく微笑んでいる君 

 そんな君がボクの中にいる



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
 ↑ 気に入っていただいたらポチッと応援お願いします
[PR]

# by fu-jun | 2008-07-30 07:12  

石垣に張った木の根 から


b0143543_0303371.jpg




 自分を信じて進んでいったら

 君と出会うことができた


 今からは君のために

 進んでいこう 


 君と共に幸せに向かって


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
 ↑ 気に入っていただいたらポチッと応援お願いします
[PR]

# by fu-jun | 2008-07-29 00:36  

放り出された縄 から


b0143543_0332451.jpg




 
 いつもゴール目前なのに

 それまでに蓄積した疲労から

 くじけそうになる


 あと少しなのに

 その「あと少し」がなかなか頑張れない


 なぜだろう

 こんな性格ってボクだけなのかな



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
 ↑ 気に入っていただいたらポチッと応援お願いします
[PR]

# by fu-jun | 2008-07-28 00:40  

陸に上げられているブイ から


b0143543_15241936.jpg



 ボクたちはいつも一緒にいた

 学校にいる時も遊ぶ時も


 どこに向かって進んでいるのか分からなかったけど

 一緒にいるだけで楽しかった


 今はそれぞれが違う道を歩んでいる


 みんな大人になるのと引き換えにして

 あの時の一体感を

 思い出と共に胸に閉まいこんでしまったのかな


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
 ↑ 気に入っていただいたらポチッと応援お願いします
[PR]

# by fu-jun | 2008-07-26 15:28  

ショーウィンドウのマネキン から


b0143543_22564673.jpg




  気品に満ちた

    凛とした

     やさしげな



 君を表現するとそんな言葉が当てはまる


 そしてボクは君の一番近いとこにいる


 ボクはそれだけでいい




にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
 ↑ 気に入っていただいたらポチッと応援お願いします
[PR]

# by fu-jun | 2008-07-24 22:50  

花壇の葉っぱ から


b0143543_233838100.jpg



 ボクに見えている世界では

 いつも君だけが輝いている



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
 ↑ 気に入っていただいたらポチッと応援お願いします
[PR]

# by fu-jun | 2008-07-23 23:39  

ETさん 自転車みつけましたよ


 長い長い滞在期間になっちゃって大変のようですね。

 さすがに20年以上もエリオット君の家には居候できないんですね。

 地球での日々の生活のために

 大切な自転車も売っちゃってお困りのようですね。


 当時、一世を風靡した桑原商会の自転車だったんで、

 さぞかし高い値で売れたことでしょう。

 いやぁ~ボクに相談していただいていたら。。。。


 あっ、ちょっと話がマニアックな方向にいっちゃいましたね。


 そんな控えめなアナタ様へ

 せめて移動の手段だけでもお力になりたいと思い、

 ワタクシ探しました。

 そして見つけちゃいました。



b0143543_2045850.jpg




 どうですか。

 ブンブン飛びそうなチャリでしょ。

 あなたが乗れるようにカゴもちゃんと付いてますよ。

 お気に召しましたでしょうか?



 でも、地表ではまっすぐ走れそうにないかな?




にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
 ↑ 気に入っていただいたらポチッと応援お願いします



チェーンフォトになってま~す<ココで4番目>
最初から見るとオモローかも。。。

①kkzzyo1230さんへGo!
②sodasui7さんへGo!
③pinoco_mさんへGo!
[PR]

# by fu-jun | 2008-07-22 21:19  

公園で歩いている2人の男の子 から


b0143543_7312537.jpg





 寝ているボクは孤独だ


 たとえどんなに君と気持ちが通じ合っていたとしても

 ボクの睡眠を共有してもらうことはできない



 寝ているボクは孤独だ


 子どもの頃に

 友達とおもいっきり遊んだ後

 「さよなら」と別れて家に帰っていた

 あの時と同じような感覚




 また今夜も一人きりの世界に身を投じなければならない




にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
 ↑ 気に入っていただいたらポチッと応援お願いします
[PR]

# by fu-jun | 2008-07-22 07:37  

アスファルトにおちた鳥のフン から


b0143543_10102135.jpg





 はしゃいでいる君を見ていると

 ボクの気持ちは明るくなる

 
 みんなの前では、マジメな顔の君だけど

 ボクの前では、はしゃいでいる


 はしゃいでいる君を見ていると

 ボクの心は洗われる




にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
 ↑ 気に入っていただいたらポチッと応援お願いします
[PR]

# by fu-jun | 2008-07-21 10:11